お電話でのご予約はこちら
03-6903-5303

温香堂七五三鍼灸治療院

(おんこうどうなごみしんきゅうちりょういん)と読みます。


西洋医学で難治の疾病の治療(難病治療)の目白・温香堂鍼灸治療院(温香堂)と同系列の鍼灸(はり・きゅう)治療院です。

ごあいさつ

 温香堂七五三鍼灸治療院(おんこうどうなごみしんきゅうちりょういん)は、西洋医学で難治の疾病の治療(難病治療)の目白・温香堂鍼灸治療院(温香堂)と同系列の鍼灸(はり・きゅう)治療院です。メンバーは温香堂で就業、あるいは研修を受けた鍼灸師(国家資格)です。

治療手法は、温香堂と同一で、青山院長が提唱する「温香堂鍼灸」の実践です。その技法は、鍼灸治療を西洋医学の概念に変換し、さらに古典鍼灸の中医学を科学検証し、西洋医学より優れた部分を明らかにし、この二つ利点を合体させた独自の手法になります。

詳細は電子図書(kindle)から、「温香堂鍼灸-難病治療を目指して」「温香堂鍼灸-成人アトピー性皮膚炎の完治を目指して-理論&実践」「温香堂鍼灸-めまい、耳鳴り、難聴治療-理論&実践」で見ることができます。(購買しなくてもその概要は、その要約に書かれていますので無料で閲覧できます)

温香堂七五三(なごみ)鍼灸治療院の治療の内容は、一般治療*、主に肩こり、腰痛などの運動器症状や自律神経系の疾患、全身倦怠感などの治療を得意としています。また治療手技の清潔性、安全性に注力しています。


*一般治療(難病との重複あり)
肩こり、腰痛、ぎっくり腰、冷え症、関節疾患、リウマチ、頭痛、むくみ、貧血、更年期障害、月経異常(生理痛、月経前症候群など)、不妊、慢性疲労、便秘、アレルギー疾患、指の痺れ(胸郭出口症候群)、足の痺れ(坐骨神経痛)など。

治療疾患

●四十肩・五十肩(肩関節周辺)の鍼灸治療

四十肩・五十肩は肩関節の運動痛と夜間の痛みの事です。 原因はまだ十分に解ってない事が多いとされてます。 早期の治療をする事が必要です。 そのままにしておくと、関節周囲が硬くなり動かせる範囲が狭くなり、痛みが増して 硬くなった関節周囲を改善するのには、どうしても時間がかかってしまいます ので、早めにご相談を! 治療・・・・痛みの症状抑え、関節周りの硬さの改善を目標として、治療します。


●耳鳴りの鍼灸治療

耳鳴りは様々な原因によると言われています・ 1、加齢 2、大きな騒音 3、耳垢 4、投薬 5、その他自律神経やホルモン などが関与 耳鳴りだけの症状でお困り方もいらっしゃいますが、多くの場合は肩、首の凝り、 めまいなどの様々の症状をお持ちです。 治療・・・・問診等をしっかり行い、鍼灸治療の適応か原因を探して耳の周の 血流を改善し機能の回復を助けるその鍼灸する事で、考えられる原因を治療します。


●肩こりの鍼灸治療

肩こりは日本人に多い痛みだと言われてます。 原因の多くは普段の姿勢や体勢等が関係しております。 多くは有りませんが、骨格などの遺伝的要因もあります。 治療・・・・問診や検査などしっかり行い、原因等を知り機能の回復を助ける鍼灸を する事で、改善いたします。


●腰痛の鍼灸治療

腰痛と言っても症状を引き起こす原因はさまざまです。 症状を悪化してしまうと、お仕事や、日常生活にも支障をきたしてしまいますので、 早めの対処が必要です。 治療・・・・原因を知るために、検査、問診を行い、痛みや機能の回復を助ける 鍼灸の施術を行います。


●頭痛の鍼灸治療

頭痛は、①片頭痛 ②群発頭痛 ③緊張型頭痛 ④脳疾患などによる頭痛 大体上記四つの分類されます。鍼灸治療適応は、①~③の症状になります。 *片頭痛・・こめかみがズキズキする痛み 女性に多く脈とともに嫌みがズキズキとなり、吐き気等を伴う事が多いです。 親が頭痛持ちだと、子供も片頭痛を起こしやすと言われています。(遺伝的) 片頭痛は頭部の血管が広がり、炎症を起こし、付近の神経等を刺激して 痛みが起こります。 誘因は主にストレス・アルコール、食品・ホルモンバランスの乱れによる 事が、多いと言われてます。 *群発頭痛は、目の奥が激しく痛み、1~2時間位症状が続く 男性に多く、興奮して落ち着きが無くなり、夜間や睡眠時起こる事が多い 1~2か月毎日のように継続し、自律神経への刺激で涙、鼻水がでる。 注意・・頭痛が片側だけでなかったり、長時間(2時間以上)や涙、鼻水が 出ない場合は、脳神経科等の医療機関を受診をして下さい。 *緊張型頭痛は・・頭部が締め付けられるような痛み 肩や首の凝りにより痛みが出る頭痛で、日本人に多い頭痛です。 筋肉から痛みが発生される頭痛で、PCや携帯を1日中操作(不良姿勢等)している 人に多く肩こり、首コリを伴う 治療・・・・各々原因が違う為、良く問診して状況を確認をし、的確な鍼灸治療 を行います。 症状が繰り返さないよう、指導やサポートを行います。


●眼精疲労の鍼治療

一般的に眼精疲労と疲れ目を混同される方が多い様です。 一般的な目の疲れを疲れ目と言い、睡眠や休息などによって、自然に解消されます。 慢性的な目の疲れを眼精疲労と言い、眼痛・視力の低下・肩こり・頭痛等の 症状が出て、継続的に繰り返します。 原因として、近視、乱視、老眼、ドライアイ、緑内障、白内障等 PCや携帯電話等の見過ぎによる、視神経や筋肉に影響されます。 治療原因を知るために、問診を行い、的確な鍼灸施術を行います。


院長プロフィール

院長の写真

大畑務

早稲田医療専門学校卒業

鍼師国家試験合格免許取得

灸師国家試験合格免許取得

ロサンゼルス解剖研修終了

臨床専攻科終了

調理師免許取得

ホームヘルパー2級取得

学校治療院施術研修終了

温香堂鍼灸治療院にて施術診療

スタッフプロフィール

スタッフの写真

三木章弘

姫路工業大学(現 兵庫県立大学)卒業

メーカー定年退職

人間総合科学大学鍼灸医療専門学校卒業

はり師きゅう師国家資格取得

中国推拿臨床編終了(東京中医学研究所)

ハワイ大学解剖実習アカデミー終了

自宅にて鍼灸治療院開業

温香堂鍼灸治療院での研修

予約方法と料金

曜日 日・祝

平日10:00~19:00(最終受付17:00) 

土、日、祝日10:00~17:30(最終受付16:00)

※当院はご予約制です(TEL 03-6903-5303)

※第2・4土は三木先生が担当いたします

onko753harikyu★outlook.jp(★→@に変えてください)

[休診] 月曜日

・鍼灸治療コース(60分) 5500円(税込)
・リラックスコース(30分)
3300円(税
・美容鍼
8800円(税
・初診料 1100円(再診6ヶ月過ぎた場合は頂きます)

アクセス

東武東上線「北池袋駅」徒歩5分
駐車場はありませんので最寄りの駐車場をご利用ください。